時計とか野球とか

セイコー サードダイバー復刻 Seiko Prospex Diver Scuba

140687_d1-300x300.jpg
SRPC44-2-300x300.jpg

逆輸入セイコーダイバーズから、

いろいろな新作が出ているようですね。

その中で、2017年の新作、ブラックケースSBDL053は、

国内ネット流通限定だとか。

6万円超なのにどこも完売ですが、

海外ではフツーに3万円台で売られているので、

ネット流通限定に、なにか腹黒い奴らの陰謀がプンプンしてきます(笑)。


ゴールドケースSRPC44も、国内ショップでは6万円台で売ってます。

こちらも海外ではフツーに売られているようです。


SRP777J1も、2年前の国内ショップでは6万円台とか8万円台とかでしたが、

いまでは3万円台4万円台で買えるように。

おなじ展開になる気がします。。。たぶん。







スポンサーサイト

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

MARATHON GSAR新作

1024-0000307_11.jpg

MARATHON GSAR新作モデルが出たよメールを受け取り、

墨色にコーティングされたケースがカッコイイなと思っていたら、

まだ数本しか入荷してないようで、

そのメール配信の翌日には、売り切れてました。。。


ただ、お値段162000円ですけどね。

私がMARATHONを知ったのは、まだ日本のショップではどこも売ってなくて、

アメリカのショップから買っていた頃でしたっけ。

P4030036.jpg




テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

IWC アクアタイマー オートマティック 2000 “35 イヤーズ・オーシャン 2000”

iwc351_111.jpg

IWCのオーシャン 2000に昔から興味があり、
(現行品の時は、興味がなかったですが、、、)

半期に一度程度のときどき、お値打ち品がないかチェックしているのですが、

そしたら、2017年新作に、オーシャン2000の35周年記念モデルが出ていました。 

その名は、アクアタイマー オートマティック 2000 “35 イヤーズ・オーシャン 2000”

世界350本限定だとか。


メーカーの文言は下記の通りです。

「オーシャン 2000」は、1982年、かの有名なフェルディナント・A・ポルシェの設計により製作されました。アヴァンギャルドなデザインを備え、極限の水圧に耐えるそのダイバーズ・ウォッチは、時代を大きく先駆けたタイムピースでした。IWCは、「アクアタイマー・​オートマティック 2000 “35 イヤーズ・オーシャン 2000”」を発表し、このスタイリッシュなアイコンウォッチの誕生35周年を祝います。新作ウォッチのケース厚はわずか14.5mmで、「アクアタイマー」コレクションのディープシー・ダイバーズ・ウォッチの中でも最薄であるにも関わらず、水深2000mまでのダイビングで高い信頼性を発揮します。この技術的偉業を可能にしたひとつの要因は、チタニウム製ケースの形が改良されたことにあります。ブラックの文字盤、夜光塗料を塗布した針とインデックス、レッドの秒針先端といった特徴的なデザインコードは、「オーシャン 2000」からインスピレーションを得ています。また、べゼルの印象的なグリップの溝、畝の入ったラバーストラップも1982年に発表された初代モデルを想起させます。他のすべての「アクアタイマー」モデル同様、このダイバーズ・ウォッチも、ベゼルの不慮の回転による潜水時間の誤設定を防ぐセーフダイブ・システムと便利なブレスレットクイック交換システムを初めとする優れた技術仕様を搭載しています。




テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

チュードル 青サブ 79090

IMG_2088.jpg

この表面張力みたいな、プックリ感が、

アンティークウォッチの魅力の一つです。

IMG_2091.jpg

写真は、チュードル 青サブ 79090です。

この時計も、値上がりすぎちゃって、

気軽に手が出せなくなった時計の一つですね。。。






テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

GUINAND(ギナーン)

IMG_2001.jpg

ドイツのマイナーメーカー、GUINANDです。

GUINANDは、Sinn創設者だったヘルムート・ジンが、

Sinnから身を引いたあとに設立したメーカーです。

余談ですが、ヘルムート・ジンは2016年に御年100歳を迎えたとか。

ドイツウィッチ愛好家には伝説の人であり、
元ドイツ空軍パイロットとしてもレジェンドだそうです。


写真の時計は、10年ほど前に、特注で作ってもらったモデルです。

ベースデザインは、現在も売ってますが、赤い針との組み合わせが特注部分です。

とはいえ、まったく、レア感はないですけどね(笑)。


王道の時計に飽きたとき、たまに着けてます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BEAMS MEN Sinn / 556M ビームス メン【送料無料】
価格:205200円(税込、送料無料) (2017/11/26時点)





テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

↓いま何時?
最新記事
カテゴリ
プロフィール

しむなお

Author:しむなお
そういえば、ウォッチコーディネーター第1期の資格を取得しました。

最新トラックバック
最新コメント