時計とか野球とか バイク
fc2ブログ

V-TWIN マグナ250 エアクリーナー交換

DSC_01611.jpg

最近、わがマグナ250 のエンジン音が不規則になり、

エアクリーナーでも掃除しようかと思い、バラしてみたら、、、

針金の網に、薄いスポンジを巻いただけのフィルターだと知り。。。

これ、社外品のエアクリーナーなのです。。。

おいおい、支那の仕事かよとw

あまりの適当なフィルターに、ア然としましたw 


で、こちゃあかんわ、ということで、

急きょ、ヤフオクで純正エアクリーナーを1000円で落札。

届いたところで、フィルターもまだ使えそうなレベルなので、

社外品を外し、純正エアクリーナーに付け替えました。

DSC_01961.jpg

DSC_01971.jpg

社外品は、カスタム感が出て悪くはないのですが、、、

グレードダウンしてしまうのは、やはり避けたいところです。

基本、エンジンとそれに関係する部分は、純正品が一番品質がいいです。

もし、ある部品を最高級品に換えたとしても、

それによって周辺部品に余計な負荷がかかり、

トータルではマイナスになる場合がほとんどです。


メーカーが何十回もテストを繰り返した純正品でそろえるのが、

トータルバランス値は一番高いのです。

と、再確認しましたw

DSC_02001.jpg



スポンサーサイト



テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

V-TWIN マグナ 250 真夏の太陽

14088937052351.jpg

バイク乗りの人は痛感していることですが、

ド夏のバイクは、本当にツライです。

真昼の炎天下では、連続走行は2時間が限度ですね。

これ以上走ると、意識が遠のいてきますw

炎天下の草野球ならダブルヘッダーもできますが、バイクの2時間は無理ですww


何が、どうしてかって、ヘルメットのせいです。

あの分厚いヘルメットで頭をガッチリと包み込まれたら、酸欠と高温多湿で意識飛びますって。

ノドの渇き、軽い頭痛は覚悟ですね。

とくに、ジェットヘルをかぶった場合は、1時間が限度です。

車の方、炎天下のバイクには気を付けましょう。ヘタすると、事故に巻き込まれます。

あっ、原付は別ですよ。あれは自転車ですから。ヘルメットも自転車用ですから


と、ここ最近のド夏の炎天下にバイクに乗ったとき、

バイクって実用車じゃないんだなあと痛感しますw

夏の走行は危険、雨の日も危険、冬道も凍結で危険、雪なんて絶対危険、、、

かなしいけど、くやしいけど、バイク業界の限界を感じてしまいます。


でも、私は乗りますけどね。重荷に感じてないので。

「バイクは趣味」という感覚じゃなくて、ただ乗りたいから乗るという感じでしょうか。

使い方によっては、使い勝手がいいですしね。

14088937594551.jpg




テーマ : 日記だよ
ジャンル : 趣味・実用

マグナ250 タンク交換

14062126387691.jpg

バイクにとって、タンクは「顔」ですね。

ここで印象がガラリと変わります。

どんなバイク(車種)なのかも、ここで判別できるほどです。


その顔を交換しました。

ヤフオクで状態の良い中古タンクを落札し、塗装を剥がして、再塗装。

塗装は、経験値の少ないシロウトには絶対に無理です。きれい仕上げられません。

なので、塗装屋さんにやってもらい、タンクの交換作業は自分で。

いい感じに仕上がってます。まあ、それなりのお金、払いますけどw

14062125993801.jpg

さて、次はタンク交換です。

タンク交換は、シロウトでもできる「バイクいじり」の初歩ですね。

ネジを回して、あっちとこっちの干渉部分を確認して、ギュッと力を入れてオイっとやり、

コード類やコック周りをコチョコチョとやれば、バコンと外れて、

今度は新しいタンクのヨヨっとして、元通りにするだけ。簡単に交換できます。

14062124894731.jpg

で、こんな感じの「顔」になりました!

おそらく、マグナ250と判別できずらいバイクになったかと。

ダブルホーン型のマフラーでしか、瞬間判別できる部分がなくなっちゃいましたw

赤い部分に、さらにどんなバイクなのか分からなくするような、

気の利いたンブレムかステッカーを貼ろうと思ってます。


ちなみに、バイク全体を撮っている写真は、先日高速に乗って遠出したとき、

雷雨が始まる直前に寄ったPAで撮ったものです。

そんなくだり、どーでもいいことでしたねw

14062125467861.jpg


V-TWIN マグナ250 シート交換

13845832525181.jpg

オークションで、100円で落札したボロボロのシートです。

V-TWIN マグナ250のシートです。

100円で落札して、送料が1000円ぐらいでしたっけw

このボロボロのシートを先日、自分で張り替えました。

DSC025181.jpg

DSC025241.jpg

ショップで頼むと、工賃込みで2万とか3万とかしますが、

なんだかんだ、自分でできちゃうもんですね。

スポンジが減った箇所に、あんこを詰めたら、そこがぽっこり膨らんじゃってますが、

座っていれば馴染んでくるでしょう。

バイクは、車と違って、機械いじりが好きな人なら、

素人でも簡単にいじれる部分が多いので、楽しいですね。


テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

SHOEI J-STREAM SOLAS

SHOEI J-STREAM SOLAS1
SHOEI J-STREAM SOLAS2

時計と同じように、、、

バイクヘルメットの世界も、ピンからキリまであります。


2000円の品があれば、50万円以上の品もあり、

値段に比例して品質がいいわけですが、

別に数千円レベルでも安全性の規格はクリアしてますから、

ヘルメットの機能は十分果たしています。

時計と同じでしょ? 数百円でも1億円の時計でも、時刻機能のレベルは大差ないですよね。


で、SHOEI J-STREAM SOLASです。

SHOEIは、バイク乗りなら誰でも知ってる日本のヘルメットメーカーですね。

その分、高いです。

ヘルメットを買ったことがない人が見たら、信じられない価格です。

この点も時計と似てますね。

時計の場合も、知らない人が金額を知ったら、みんな卒倒しますよねw


そのSHOEIの中でも安いランクが、J-STREAMシリーズです。

そのJ-STREAMの「SOLAS」というモデルが、生産終了にともない、

NAPSで在庫処分価格で出ていたのを発見。

定価46980円が28000円だったので即買いしました。


ただですね、、、安いから買ったものの、このデザインは自分にはイマイチだったので、

いろいろ買い集めているステッカーの中から、いい感じのをペタリと。。。

「SHOEI」マークがダメダメだと思ったので、隠しちゃりました!



うん、いい感じになりました。オリジナルヘルメットっぽいかなと。

ヘルメットがマットなのでシールの粘着性が心配ですが、

これから夏ですし、炎天下にさらしておけば、粘着部分が溶けてガッチリくっつくでしょう。



テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

おすすめ
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ