時計とか野球とか 2009年12月
fc2ブログ

タグホイヤー モンツァ CR2111.FC6161

P1010062.jpg


今回の私物品は

タグホイヤーモンツァ CR2111.FC6161


今冬、毎日している時計です。

ベルトは純正のクロコから、白ステッチのレザーに交換しました。

こっちのほうが、カジュアルな服装に似合うので。



このモンツァというのは、

1930年代にホイヤーが製造していたクッション型ケース・クロノグラフを、

イタリアの名門サーキット「モンツァ」のネーミングで復刻。

オリジナルは手巻のシングルプッシュボタン付きの2カウンタークロノでしたが、

この復刻モデルは、自動巻きの2プッシュボタン、3カウンタークロノになってます。



タグホイヤーは、20年ほど前に大ブームになり、

(F1人気でグンッと人気が急上昇した)

いまも、ロレックス、オメガに次ぐ、日本での人気第3位メーカー。


でも、個人的には、ブランドイメージが、ちゃらい感じがして、

あまり興味がないメーカー。


ただ、数年前に、過去の人気モデルを復刻したとき、

「ホイヤー」だけのメーカーロゴを、文字盤と裏蓋に刻印したのですよ。

(手巻きのカレラ復刻モデルもあった)


いまでは考えられないでしょうね。

まだ、ルイ・ヴィトン・グループに飲み込まれる前の頃だから。

飲み込まれた後に出た同じモンツァは、

「タグ・ホイヤー」のロゴに変更されているし。



P4030053.jpg



ちなみに、

このモンツァは、「タグ・ホイヤー」ロゴで、

エル・プリメロを搭載したキャリバー36バージョンもある。


でも、エル・プリメロは、ゼニスに搭載されて価値があるわけで、

しかも、モンツァのキャリバー36と、ノーマルキャリバーとの価格差を考えると、

あまり買う価値がないんですよねえ・・・。



で、「ホイヤー」ロゴのクラシカルな感じがイカしてるなと思い、

1年前くらいに購入。


正規ショップで、アウトレット並の割引をしてくれたので買いました。


P1010111.jpg



使用感はというと、予想以上に良いです。

文字盤の輝きが品良く、派手すぎず地味すぎず、

クラシカルすぎず、そして、嫌みな高級感がない。


おまけに、機械の精度が抜群。

クロノメーターじゃないのに、日差1秒を毎日維持。

日常で使っていて、つねに安定している。

この安定感は、さすが大手メーカーだなと思います。

しっかり整備しているなと。

おそらく、正規品だから、並行輸入品とは違い、

日本で再度調整し、さらに正規ショップでも最終調整しているので、

そうとう高品質な機械になっているのでしょう。


私が買った正規ショップは、

時計技師さんがいるショップなので、

最終の追い込み調整をして、自信満々に売ってくれました。


おそらく入荷して数年経っているので、

(発売が5年くらい前だから)

お店のほうで機械の再検査&整備をしたようで、

3~4年は問題なし!と、胸を張って渡してくれました。


日本の正規ショップで買うと、こういうケアが抜群なので、安心できるのです。


安い並行輸入品では、絶対に不可能なケアですね。



あそうだ、みなさん、良いお年を



<モンツァを販売中のショップ>



【ウォッチ】TAG HEUER タグホイヤー モンツァ クロノグラフ メンズ CR2113-0【錦糸町店】





【復刻モデル入荷!!】【51%OFF】【高山質店】タグホイヤー『モンツァ』CR2110 黒文字盤 オートマ 参考価格388,500円 3ヶ月保証【送料無料】b05/10





【質 DS KATOU】タグホイヤー MONZA モンツァ CR2113-0 クロノグラフ 黒文字盤 オートマ 【質屋出店】【中古】
スポンサーサイト



テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

tag : タグホイヤーモンツァCR2111.FC6161

おすすめ
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ