時計とか野球とか 2013年08月
fc2ブログ

ランゲ&ゾーネ  ランゲ1



腕時計業界は、とくにスイス腕時計業界は、

時計の品質だけでなく、そのメーカーの歴史が大きな意味を持っています。

パテックが、ありえない価格設定なのも、歴史による品格を価格に上乗せするからです。

ちなみにパテックのバネ棒は、1本2万円もします。高いものでね。


そんな時計業界にあって、ランゲ&ゾーネというメーカーは、

由緒あるドイツのメーカーだけど、一度壊滅状態なったのに、

ドイツの高い技術力を武器に、高級時計メーカーとして君臨しているメーカーです。

(と言いつつ、リシュモン傘下にいることも大きな要因なんですけどね。)


そんなランゲ&ゾーネは、富裕層の中でも一流の人たちしか似合わない時計ばかり作ってます。

パテックは今や高級時計としてベタすぎるけど、

ランゲ&ゾーネは品格とおしゃれを併せ持つ高級時計という感じがします。


そのランゲ&ゾーネの中で、ダトグラフは超有名ですけど、ランゲ1もすごくよくて、

フォーマルな長袖シャツから、ランゲ1がチラッと見えると、すごくカッコいいと思ってします。

ダトグラフもランゲ1も、実物を手にしたこと、もちろんないですが、

間違いなく素晴らしい時計だというのは、ショーケース越しでも分かりますねw


こういう時計は、アラブの石油王や、中華の成り上がりには似合わないでしょうね。

日本人も似合わないでしょう。

ブログに写真を載せてる程度の、そのレベルの地位の日本人には、間違いなく似合わないでしょうw

きっと、由緒ある欧米の大富豪一族や、それと同等の品格ある人たちが、

さりげなくしているんでしょうね。


と、勝手に決めつけてみましたw

どっか道端に落ちてないですかね。拾ってみたいものです。

スポンサーサイト



テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

おすすめ
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ