時計とか野球とか グランドセイコー ヒストリカルコレクション 「GSセルフデーター 限定モデル」
fc2ブログ

グランドセイコー ヒストリカルコレクション 「GSセルフデーター 限定モデル」

si_gssd-01.jpg

セイコーがバーゼル2014で発表したモデルの中に、

グランドセイコー ヒストリカルコレクション「GSセルフデーター 限定モデル」

があります。


GSセルフデーターは、初代グランドセイコーの発売から4年後の1964年に誕生した手巻機械式時計。

早送り日付修正機能を備えた日付表示(セイコー独自の技術を取り入れ、それは特許技術だとか)を加え、

防水性能を3気圧から5気圧防水に向上させるなど、より実用的な時計にしたそうです。


このGSセルフデーターの復刻モデルが、2014年6月7日に発売されるそうです。

外装は当時のデザインを忠実に再現てます。

ただ、ムーブメントは年差±10秒の「9Fクオーツ」を採用。

クロコダイルバンドと、付け替え用ステンレススチールバンドが付属。

価格は35万円だそうです。


クォーツで35万かよ!と言いたくなりますが、

なんか、外装のこだわりによって、コストかかってるみたいですね。

ふむふむ、日本人らしいですね。フツーでは目が届かない部分へのこだわりです。


私は・・・買いたいとは思いませんけどw

con03_img01.jpg


シルバー文字盤
SBGV009
350,000円+税
世界限定 1,200本


ブラック文字盤
SBGV011
350,000円+税
世界限定 900本


われわれ世代は、機械も当時をそのまま再現してほしいかったなと。

そこにコストをかけろよと。


クォーツにしたのは、当時モデルの購買層が、今はジジィになって

使い勝手のいいクォーツに慣れ親しんでいるからでは??

勝手な想像ですけどw


ただ、ジジィたちはケチだから、35万円なんて買いませんけどねw

口は出すけど、金は出さず、しかも、若者たちに迷惑ばかりかける存在・・・

それが、いまの老人どもですからw

スポンサーサイト



テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
雰囲気あるけどクオーツが・・・という意見が大半を占めていました。(時計板では)
私も同じです・・・いくらコストがかかっていてもクオーツに350,000-は無いですね。
私もジジィです(笑)

Re: Re: No title

ムタ
セイコーとしては、ここらでクオーツでもいいでしょう、ということですね。
機械式はいったんお休みよって。

私もジジィでくくられます。
そうじゃなくて、ほら、老害者たち...w

Re: No title

ムタさん、
さん、付けてなかったです!すいません!
スマホで打ってたら、ウッカリしてました。
申し訳ないです
おすすめ
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ