時計とか野球とか 再販ランクル70 サイドミラー交換
fc2ブログ

再販ランクル70 サイドミラー交換

IMG_0991.jpg

久しぶりのランクルのカスタム報告です。

今回は、サイドミラーの交換です。


再販ランクルを運転していて、なんか不安だなと思ったことの1つが、

前のアルファードに比べると、サイドミラーの視界範囲がちょっと狭い?ということ。

そんな不安を感じていたら、同じことを思っていた人が群馬トヨタのRVパークにいたようで、

公式ブログでスタッフさんが曲面ミラーに交換したお話を掲載していました。


さっそく連絡して、その記事と同じ事をしたいと相談したところ、部品を取り寄せてくれる事に。

曲面になったことで広角視覚になったミラーは、海外仕様の純正品があるんだそうです。

RVパークは、海外仕様の部品を正規の値段で取り寄せてくれるトヨタの公式ショップですから、

ショックアブソーバー装着のついでに、取り寄せてもらいました。

このとき、ショックアブソーバー装着と一緒に工場で取り替えますか?(工賃1万円)と言われましたが、

「でも、頑張れば自分でやれますけどね」と言われたので、それなら自分でやってみるかと決意。


ということで、自分やってみました。(1カ月以上前ですけど)

細かいことは割愛しますが、簡単に書きますと。。。

くっついているポッチ部分を確認してから、そのポッチを力任せにグググッと引っ張ってミラーを取り外します。

IMG_1009.jpg

次に、ミラーとミラーボードが両面テープでくっついているので、熱湯に浸して接地部分をフニャフニャにして、

今度も力任せに引きはがします。

ミラーを割らないように、繊細かつ大胆に引きはがします。

IMG_1004.jpg

あとは、今までの逆をするだけ。

新しいミラーを両面テープでくっつけ、ポッチ部分にはめ込めば終了です。

全行程で大事なポイントは、「繊細かつ大胆な力任せ」ですww

どの作業も、力任せです。

きっと、最初はビクビクしながら力加減が難しいですが、

そんなビクビクでは全然ダメなので、途中からイライラするでしょう。

こうなってからが、やっと成功への道が開かれていきます。

開き直って、グググッと力任せにやっていくと、取り替えが成功します。

途中、ポッチ部分の理屈を理解しないと壊してしまうので、そこだけ注意が必要かもしれません。


と、私のような初心者でもできますが、、、、

運転席のパワーウインドウスイッチの取り替え作業より、10倍大変ですww



スポンサーサイト



テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ