時計とか野球とか テレビのデジタル化計画 その4
fc2ブログ

テレビのデジタル化計画 その4

地デジアンテナ1


わが家の、地デジ化計画、やっと本日クライマックスを迎えました。


ゼロから地デジ化をしたので、

まあ、いろいろありました。



今回の第4弾は、アンテナ編を。

ヤマダ電機で、ブラビア KDL-40F5 と、ブルーレイレコーダー BDZ-RX30 を購入し、

ついでに地デジのアンテナ設置も依頼。


と同時に、ネットで、スカパー!e2の無料BS・CSアンテナの設置も依頼。


もうすぐ地デジ化計画も終わりか!

と思っていたら・・・。



1週間後

下見&見積もりにヤマダ電機のスタッフさんが来ましたが、

ウチの屋根をチラッと見て、

「こりゃ、屋根が勾配すぎで無理だね」と、

別の提案をすることなく、わずか3分で帰っちゃいました。


おいおい、それはないでしょ、

と、ネットでアンテナ設置の注意点を自分なりに調べたあと、

店に抗議したら、やはり他の場所でも無理です、とあっけなく断られました。


おまけに、その直後に来たスカパー!e2の業者にも、

スカパー!e2の無料BS・CSアンテナ設置サービスは、

ベランダの手すりがある場合です。

お宅の場合、屋根の設置になるので、追加料金がかかっちゃいますし、

地デジアンテナと一緒に設置しても、値段はそんなに変わらないから、

そっちのほうがオススメですよ。

しかも、スカパー!e2のアンテナは廉価品なので、じつはおすすめできない品です」

と、どこか逃げ腰の対応。

そうですか、そこまで逃げ腰ならキャンセルします、ということに。



おいおい、簡単にアンテナを設置できるのかと思っていたら、

思わぬ展開に・・・。



わが家にはアンテナ設置は無理なのか?

いや、そんなことないでしょ?


と、屋根を見ながら、しばし思案?


設置無理という言葉に、やはりどこか納得できないものがあり、

ネットで検索して、棟梁.com というアンテナ設置業者さんを発見。

設置後の5年間はトラブル無料保証など、

ネットで読む範囲では信頼できそうな業者だと思ったので、

さっそく見積もりを依頼しました。


で、数日後にやってきたスタッフさんは、

アンテナ設置の経験豊富な業者さんでした。

設置可能と判断され、

1週間後に、わが家にも地デジアンテナが無事設置されました。



こうなると、ヤマダ電機の業者は、どうなってるの?となりますよね。

あそこは、量販店であり、電器屋さんじゃないのだと、あらためて思いました。

標準の設置以外は苦手なのだと。

だったら、最初から、お客に伝えればいいのに。


スカパー!e2も、おいしいことばっかり宣伝してるけど、実態はいいかげんだし。




ということで、

アンテナを設置するだけで、2週間以上もかかってしまいました。



そうだ、もうひとつ、地デジアンテナ設置で注意点があります。


今回、見積もりをしてもらい、高所作業、BS・CSアンテナとのセットで、

料金は約8万円。


一瞬、「高い!」と思いましたが、

その内訳で驚いたのが、なんとブースターが3万5000円もするのです!

この値段にみなさん驚くんです、と業者さん。

はい、驚きました。

ブースターというクセモノ、あなどってはいけません。
スポンサーサイト



テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

tag : ブースター地デジアンテナスカパー!e2

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ