時計とか野球とか 映画 ALWAYS三丁目の夕日'64 裏話その2 
fc2ブログ

映画 ALWAYS三丁目の夕日'64 裏話その2 


映画 ALWAYS三丁目の夕日'64 の私が知っている裏話を。

その2

昨年(2011年)、この作品を撮影していたころ、あの東日本大震災が起きました。

幸い、撮影日ではなく、少しの撮り残しがある程度だったそうですが、

あの惨事後、このまま作業を続けるべきなのか、スタッフも役者も悩んだそうです。

とくに、吉岡秀隆は、ちゃらちゃらした役どころなだけに、

あの悲惨な状況下が続く中で、そんな演技はできないと、相当悩んだそうです。


でも、こういうときだからこそ、ぜひみんなに見てもらう作品なのだと思い直し、

スタッフも役者も、熱い思いを注ぎ込んで完成させました。


クランクアップは、震災の影響がまだ残っていた東関東の某所だったそうですが、

とても充実した撮影の日々に、誰もが納得の思いを抱いたとか。


高度経済成長と東京オリンピックに湧き、みんなが元気で前を向いていた1964年。

映画「ALWAYS三丁目の夕日'64」は、あのころの日本をよみがえらせた映画です。


ALWAYS三丁目の夕日’64

価格:580円
(2012/1/15 12:38時点)
感想(4件)



【送料無料】 Always三丁目の夕日'64 ロクちゃんの恋 小学館ジュニアシネマ文庫 / 水稀しま 【新書】

価格:735円
(2012/1/15 12:39時点)
感想(0件)



【送料無料】ALWAYS三丁目の夕日'64 オリジナル・サウンドトラック/佐藤直紀[CD]【返品種別A】【smtb-k】【w2】

価格:2,500円
(2012/1/15 12:39時点)
感想(0件)








スポンサーサイト



テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ